渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

JR渋谷駅エキナカにカプセル自販機!?「ハチ公」など新しい東京みやげ

JR渋谷駅のエキナカでユニークなガチャポンを発見!
場所は山手線から埼京線へ向かう途中の「NewDays」前、「山手線さんぽフィギュアみやげ」というユニークなガチャポンが設置されている。調べてみたところ、JR東日本のエキナカでは2016年2月12日(金)より、国内外の観光客をターゲットとして、オリジナルカプセルフィギュアみやげ「LuckyDrop(ラッキードロップ)」の販売をスタートしたそうだ。
ひと昔前まではガチャポンやフィギュアといえば、子どもやマニア向けのモノというイメージがあったが、昨今ではインバウンドを意識してか、エキナカにスペースを確保するほどのポジションを得ている。まさにびっくりぽん!
「山手線さんぽフィギュアみやげ」として販売しているのは、JR東日本東京支社の「FUN!TOKYO!」と連動し、高い造形技術で有名な海洋堂とコラボレーションした精巧なフィギュア。具体的には東京駅「丸の内駅舎」、新橋駅「SL広場」、上野動物園「ジャイアントパンダ」、秋葉原駅「秋葉原電気街」、上野「あんみつみはし」、渋谷駅「ハチ公」の計6種類。
日本語のほか、英語、中国語、ハングル語も表記。現在、「春節」で渋谷にも多くの中国人が来街しているため、「新しい東京みやげ」としてトライする観光客もきっと多いだろう。

さて折角なので、ハチ公像のフィギュアの獲得を目指し、LuckyDropにチャレンジ!
価格は1回400円。確率は6分の一で、何回かのチャレンジを覚悟しながら、恐る恐るダイヤルを回してみる…。
ドキドキしながら、大きなグリーンのカプセルを開けると、な、なんと奇跡が…。1発目で見事に「ハチ公像」を獲得してしまった。もしかすると、渋谷駅のガチャポンは「ハチ公多め」に入っているのかもしれませんが、とにかくラッキー!!

さすがに海洋堂クオリティ、細かいディテールまでよく出来ている。
ハチ公像を左横から
ハチ公像を右横から
ハチ公像を背面から
ハチ公像を真っ正面から

カプセル自販機によるフィギュアみやげの販売はエキナカ初の試みとのこと。「新しい渋谷みやげ」として、運試しも兼ねてぜひチャレンジを。1回でハチ公が出るか!?

またフィギュアといえば、お隣のJR恵比寿駅ホームにもユニークな自販機があるのをご存知ですか?
JR恵比寿駅ホーム

なんと、自販機で販売されているのは「コップのフチ子」。売上累計100万個を超す大ヒット商品とはいえ、自販機販売をされているのは驚き。
おそらくは「コップのフチ子」を企画・販売する株式会社奇譚クラブさんが恵比寿に本社を構えていることから、販売目的というよりも企業PRの意味のほうが大きいかもしれません。
自販機には「コップのフチ子」とともに「Nature of Japan」シリーズとして、「富士山」や「スズメ」のフィギュアも(笑)。アメージング・ジャパン!

しかし、日本人は何でもフィギュアにしちゃうなー。おそらくフィギュアには、盆栽のような小宇宙を感じさせる魅力があるのでしょうね。

JR渋谷駅や恵比寿駅に降りたついでに、ぜひチェックしてみてください。

編集部・フジイ

渋谷の記録係。渋谷のカルチャー情報のほか、旬のニュースや話題、日々感じる事を書き綴っていきます。

オススメ記事