渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

世界初、渋谷の大型ビジョン
と連動したプリクラ型シール機が登場!!

JR山手線渋谷駅・玉川口、以前までranKing-ranQueen(ランキンランキン)があった店舗前あたりに現在、スクランブル交差点前の大型ビジョン「Q'S EYE」と連動したプリクラ型シール機『写パーン(シャパーン)』が設置されている。
同シール機のユニークな特徴は、通常のフレーム付きのプリントシールの撮影・印刷のほか、撮影画像がそのまま大型ビジョンにも上映される点。いわば、自分の顔写真が渋谷スクランブル交差点を行き交う人々に広く公開される、という世界初の試み。ちょっと恥ずかしいような、うれしいような、何ともスゴい機能が新搭載されたプリクラ型シール機なのだ。

この取り組みは、渋谷の観光促進や来街を盛り上げるために東急エージェンシーと東急電鉄の共同で実施。企画担当者は「よく観光地などに行くと、顔をはめ込んで記念写真が撮れるパネルがあるが、それと一緒。フレームも渋谷らしいものを用意しており、観光写真のように楽しんでもらえれば」とコメント。名称も「JAPAN(ジャパン)」に文字って「写パーン」と名付けたという。
操作方法は、通常のプリクラ同様に1人〜3人用のいずれかを選択。その後、「東京」や「渋谷」などをイメージしたフレームが各10種類表示され、好きなフレームを選んで撮影。撮影した写真が気に入らなければ取り直しも可。またプリント印刷とともに、撮影した画像はスマホやケータイに転送でき、渋谷を訪れた記念写真をFacebookなどにアップして友だちと共有してもいい。言語は英語や中国語、ハングルなどにも対応し、外国人観光客の新たなスポットとして人気を集めそう。
ちなみに毎日14時までに「写パーン」で撮影すると、その日の夕方17時から24時、翌日9時〜16時までの時間内にランダムで大型ビジョンに上映。撮影は1回につき500円。ただし、明日25日(水)までは無料で撮影ができるという。クリスマスパーティーや忘年会シーズン、友だちとワイワイと撮影するのも楽しいかも…。

デジタルサイネージのインタラクティブな(双方向型)新しい試みとして、大きな話題を呼びそうだ。 要チェック!!

<参考記事>
渋谷の大型ビジョン広告の広告価値の高さ http://www.shibuyabunka.com/data/20131127/

編集部・フジイ

渋谷の記録係。渋谷のカルチャー情報のほか、旬のニュースや話題、日々感じる事を書き綴っていきます。

オススメ記事