渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

セルリアンタワーから渋谷を眺めてみれば

昨日、セルリアンタワー40Fにあるバー「ベロビスト」へ行ってきました。

高さ184m、渋谷エリアで最も高い建物からの眺望は言うまでもなく抜群! 東京タワーから新宿の高層ビル群までの広角レンジを一望できる、まさに「絶景スポット」!!
以前、クロスタワーからの眺めをこのブログで紹介したことがありましたが、 クロスタワーからは渋谷駅東口方面から三軒茶屋側を見渡せますが、セルリアンタワー からはその反対方向が俯瞰できます。
首都高速に沿って屹立する東のクロスタワーと、 西のセルリアンタワーの2つのタワーを抑えれば、渋谷の360度ビューを制覇が可能。

・前回のブログ記事 http://www.shibuyabunka.com/blog.php?id=445

特に驚いたのは青々と樹木が生い茂る「神宮の森」の広大さ。新宿の高層ビル群という 山脈を背景にして、その麓に静寂な樹海が広がっています。
とはいえ、この「神宮の森」 はもともとここにあった原生林ではなく、大正4年、明治神宮を建てるにあたって 畑や荒れ地であったこの場所の造営工事を開始し、300種類以上、約10万本の植林を 行って造られた「人工の森」なんだそうです。植林からたった50年で「自然の森」と 変わらない環境が誕生したそうで、現在パワースポットとして注目されている理由が そんな点からも窺えます。
それから「スクランブル交差点」や、建設中の高層商業施設「ヒカリエ」なども よく見えます。
ホテルのバーというと敷居の高さを感じてしまいますが、この景色を見られるなら ちょっと背伸びをして出かけてみるべき!!スタッフの人曰く、花火大会もよく見えるのだそうです。

編集部・フジイ

渋谷の記録係。渋谷のカルチャー情報のほか、旬のニュースや話題、日々感じる事を書き綴っていきます。

オススメ記事